運行を開始した背脂ラーメンタクシー=2日、三条市の中越交通

運行を開始した背脂ラーメンタクシー=2日、三条市の中越交通

新潟県 燕・三条・弥彦 グルメ

背脂ラーメン巡りタクシーで 専任運転手が案内

新潟日報(2017年10月3日)

 タクシーで名物グルメを楽しもう-。中越交通(三条市)が、燕市名物の背脂ラーメンの名店などを巡る観光タクシー「背脂ラーメンタクシー」を導入し、2日、運行を始めた。社内の認定試験を通過した専任ドライバーが、インパクトのあるデザインを施した車両で観光客を案内する。

 知名度が高い背脂ラーメンを観光振興につなげるのが狙い。小型車両1台の側面などに「背脂ラーメン」と書いたほか、ラーメンどんぶりでおなじみの模様もあしらった。予約制で120分、180分の2コースがあり、好みに応じてラーメン店や観光地を紹介する。

 運転するのは、ラーメン好きの4人の専任ドライバー。ラーメンや地元産業についての社内試験で合格したとあって知識は豊富で、うんちくを語りながら案内できる。

 三条市の同社で行われた出発式で中山真社長が「本県の観光を代表する気持ちで案内してほしい」とドライバーを激励した後、第1号の客を乗せてタクシーが出発した。

 専任ドライバーの山村滋彦さん(57)は「背脂ラーメンといってもたくさんの種類がある。好みに合う店を案内するので利用してほしい」と話した。

 料金は人数やコースにより異なる。問い合わせ、予約は中越交通ラーメンタクシー係、0256(38)2021。

燕・三条・弥彦 ニュース