ミカン狩りチラシ

ミカン狩りチラシ

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

東浦みかん狩り来てね 敦賀・9観光園で20日から

福井新聞(2017年10月5日)

 福井県敦賀市特産の「東浦みかん」のみかん狩り(福井新聞社後援)は20日、同市元比田と大比田の9観光ミカン園で始まる。摘果作業は順調に進み、実の付き具合は上々。わせ品種は黄色くなり始め、生産者らは出来栄えに自信をみせている。

 JA敦賀美方によると、東浦みかんはこくのある甘さと酸味のバランスが良いのが特徴。近年人気が高まっている。洋菓子やゼリーなどさまざまな加工品にも使われている。品不足になった昨年より今年はたくさんの実がつき、9園の2ヘクタールでミカン狩りを楽しめる。

 後継者不足で悩む「農業」と、働き場を確保したい「福祉」のニーズを一致させる敦賀市の「農福連携」の取り組みも本年度スタート。夏場に障害者が実を間引く摘果作業を行った。また、JA敦賀美方から管理を請け負い、高齢化する農家に代わって作業を行う東浦みかん特産化組合も発足し、1園を管理している。

 台風による実の落下や8月の天候不順の影響もほとんどなかったという。特産化組合のメンバーは「今年は豊作。これから日中の寒暖差が出てくればもっと黄色くなって甘みが増す」と期待している。

 ミカン狩りの期間は11月30日まで。入園料は中学生以上千円、3歳以上~小学生700円。団体も受け付け、30人以上は1割引。学校の遠足や職場でのレクリエーションの利用などを呼び掛けている。問い合わせ、団体予約はJA敦賀美方本店営農課=電話0770(22)2500。大比田と元比田の国道8号沿いには団体以外の当日受付所を設ける。

敦賀・若狭 ニュース