長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 グルメ 特産

軽井沢で佐久地方の農産物を ホテルなど対象にツアー

信濃毎日新聞(2017年10月6日)

 県外から多くの観光客が訪れる軽井沢町のホテルなどで佐久地方の農産物の消費を増やそうと、ホテルの経営者や料理人らを対象としたツアーが5日、佐久市や御代田町などで開かれた。県佐久地域振興局が企画。30人がプルーンやレタス、ブロッコリーなどを作っている畑を回った=写真。

 佐久市下小田切では、県が開発した実が大きめのプルーン「オータムキュート」約90本が植えられた「土屋果樹園」を訪問。園主の土屋則明さん(66)が説明した。参加者は土屋さんに促されてオータムキュートの実を木からもいで試食した。

 軽井沢町長倉のホテル「ウェリーズ」スタッフの楢橋和希さん(46)は「すごく甘い。シェフに頼んでフルーツサンドを作ってみたい」と実を持ち帰った。土屋さんは「舌が確かなプロにおいしいと言われてうれしい。新しい料理法や販路ができれば、農家も張り合いが出る」と話していた。

 料理人たちはその後、軽井沢町内のホテルに移動。フランス料理店の料理人や佐久酒造組合の委員が、農産物を使った料理を紹介したり、料理に合う地酒を提案したりした。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット