幻想的な光と映像が投影された鼓門=金沢駅

幻想的な光と映像が投影された鼓門=金沢駅

石川県 金沢市周辺 北陸新幹線

カラフル鼓門 金沢で「月見ゲート」試験投影

北國新聞(2017年10月6日)

 金沢市と金沢工大の学生によるプロジェクションマッピング「金澤月見ゲート」(北國新聞社後援)の試験投影は5日、金沢駅の鼓門で行われ、幻想的な光と映像が石川の玄関口を彩った。
 「伝承」と「鼓動」をテーマに、金沢の伝統工芸や文化を表現した鑑賞型の映像が映し出され、「世界で最も美しい駅」の一つに選ばれた金沢の顔が輝きを増した。7、8日午後7~9時は鑑賞型と、観客の手拍子に映像が反応する参加型の映像が投影される。
 金沢市広坂周辺では6~8日、同大の学生が制作した「あかりのオブジェ」を並べる「金澤月見光路2017」が開催される。

金沢市周辺 ニュース