石川県 金沢市周辺 祭り・催し

「文化立県・石川」誇りに 金沢でビエンナーレ開幕セレモニー

北國新聞(2017年10月7日)

 10回目の節目を迎えた石川県内最大の総合芸術祭「2017ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭」(同実行委員会、県、一般財団法人県芸術文化協会主催)の開幕セレモニーは6日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで行われた。邦楽の地元名手が華やかに舞台を彩り、会員らが「文化立県・石川」の誇りを胸に、芸術文化の魅力をさらに高めることを誓い合った。
 セレモニーでは、実行委会長の谷本正憲知事、芸文協会長の飛田秀一北國新聞社会長のメッセージをそれぞれ、飴谷義博県県民文化スポーツ部長、芸文協理事長の砂塚隆広北國新聞社常務が代読した。
 アトラクション「いしかわ邦楽玉手箱」では、地元邦楽界を支える名手が門下生らとともに珠玉の芸を披露した。長唄の杵屋喜三(きさ)以(い)満(ま)さん、小鼓の望月太満衛さんらによる長唄「島の千歳」で幕を開け、箏曲家の釣谷雅楽房(うたふさ)さんが「さらし風手事」で小気味よい音色を奏でた。
 「滝の白糸」「山中しぐれ」では、小唄の篠登喜さんに合わせ、立方の若柳一寿さんが優雅に舞った。民謡の加賀山紋(あや)さんが「山中節~山中鉄砲獅子踊り」で三味線を手に朗々と声を響かせ、横笛の藤舎眞衣さんが囃子(はやし)「獅子」で美しい音色を響かせた。最後は、編曲長唄「越後獅子」で締めくくった。

金沢市周辺 ニュース