新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

マリンピア日本海 記念イベント多彩に 14日から

新潟日報(2017年10月16日)

 新潟市水族館マリンピア日本海(中央区西船見町)は22日、前身の市立新潟水族館が開館してから丸50年を迎える。マリンピアでは節目の日に先立ち、14日からパネル展などの記念イベントを開く。

 新潟水族館(旧館)は1967年10月に関屋地区に開館。90年7月にマリンピアとして現在の場所に移転した。記念イベントでは14~22日、旧館からの人気者であるフンボルトペンギンの飼育史を紹介するパネル展を開く。

 15、21日は、飼育員と共にペンギンを観察するイベントを1日3回、各回先着25人を対象に行う。

 また、14日は荷台に水槽などを搭載する「活魚輸送車」を公開する。開館記念日となる22日は、日本の水族館や旧館の歴史を振り返る講演会を開く。

 加藤治彦館長(60)は「新潟水族館があって、今のマリンピアがある。これまでの取り組みを、市民の皆さまと共有する機会にしたい」と話した。

 22日の講演会は無料。他のイベントは入館料が必要。問い合わせはマリンピア、025(222)7500。

新潟・岩室 ニュース