ゴンドラから見える紅葉=17日、湯沢町三国

ゴンドラから見える紅葉=17日、湯沢町三国

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 花・紅葉

見下ろす錦秋 ゴンドラ特別営業 湯沢・苗場

新潟日報(2017年10月18日)

 湯沢町の苗場スキー場周辺の山々で、紅葉が見頃を迎えている。久しぶりに青空がのぞいた17日、多くの観光客が同スキー場とかぐらスキー場を結ぶゴンドラから、自然が織り成す色鮮やかな景色を満喫した。

 ゴンドラは「ドラゴンドラ」という愛称で親しまれる。全長5481メートルと日本一の長さで、峰伝いにアップダウンを繰り返す。毎年、紅葉シーズンに特別営業を行い、7日に今季の運行が始まった。

 ことしは色づきが例年より早いといい、中腹から山頂にかけて赤や黄色に染まったモミジやカエデが山肌を彩っている。群馬県から友人と訪れた主婦(72)は「とてもきれいだった。アップダウンも刺激があったし、こんなにすごいのは初めて」と話した。

 特別営業は11月5日まで。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース