スイーツを味わいながらメルギューくんと触れ合う来場者=クロスランドタワー

スイーツを味わいながらメルギューくんと触れ合う来場者=クロスランドタワー

富山県 砺波・南砺・五箇山 スイーツ

地上100mでスイーツ堪能 小矢部で「空中カフェ」始まる

北日本新聞(2017年10月21日)

 空中カフェ2017秋が20日、小矢部市のクロスランドタワー展望フロアで始まり、来場者が開放的な空間で秋の味覚を使ったスイーツを味わった。クロスランドおやべ、北日本新聞社主催。

 県内の菓子店やカフェ11店が過去最多17種類のスイーツを提供し、毎日違う組み合わせの2種類が味わえる。初日はフルーツパイと、栗のクリームを使ったタルトが出され、来場者は地上100メートルのガラス張りの展望フロアからの眺めを楽しみながら味わった。友人3人と毎回訪れている砺波市苗加の水木護さん(66)は「いつもと違う景色を見ながら食べると気分がリフレッシュされる」と話した。

 ハロウィーンの仮装をした小矢部市シンボルキャラクターのメルギューくんとメルモモちゃんが訪れ、来場者と交流した。高岡市戸出町の杉山哲也さん(36)、由子さん(37)夫妻の長女、小春ちゃんは2体の大ファン。杉山さんは「メルギューくんたちとも会え、スイーツも味わえ、良かった」と笑顔を見せた。

 会場では高岡市の元デザイナー、市山雅利さん(69)のイラスト集「昭和の子供たち・やよい町15番地」展が同時開催されている。

 空中カフェは20~29日(25日休み)と11月3~5日の午前10時~午後5時。タワー入場料込みで前売り券1100円、当日券1200円。来店日指定の前売り券は各日前日までクロスランドで販売している。問い合わせはクロスランド、電話0766(68)0932。

砺波・南砺・五箇山 ニュース