ゆりの里公園内に完成したレストラン「カフェリリー」(左)=21日、福井県坂井市春江町石塚

ゆりの里公園内に完成したレストラン「カフェリリー」(左)=21日、福井県坂井市春江町石塚

福井県 あわら・坂井 グルメ

坂井産食材ふんだんに 市が公園内に飲食店

福井新聞(2017年10月22日)

 福井県坂井市がゆりの里公園再整備事業で公園内に建設していたレストランが完成し21日、関係者に披露された。ガラス張りの開放的な建物となっており、坂井市産の食材にこだわった料理が味わえる。22日プレオープンする。

 店舗は鉄骨平屋建て、延べ床面積約220平方メートルで総工費約1億円。ユリの花にちなんで店名は「カフェリリー」とした。農業や養鶏など事業展開するマイファームオリジン(坂井市)が指定管理を受け運営に当たる。

 使われる食材は、公園内の農産物直売所でも販売する野菜や果物、福井の新しいブランド地鶏「福地鶏」の肉や卵など、地元産にこだわった。メニューは肉料理やパスタ、サラダ、パンケーキなど約20種類で、夜はお酒も楽しめる。

 家族連れもくつろげる空間にと、店内は靴を脱いで入店する。窓からは、11月下旬に完成予定の壁泉に映し出すプロジェクションマッピング、噴水などの光と水のステージも楽しめる。

 式典で坂本憲男市長は「地元念願のレストランができてとてもうれしい。公園のにぎわいにつながってほしい」とあいさつした。マイファームオリジンの西辻一真社長(35)は「地元に一番愛される店を目指したい」と述べた。

 営業は22日から31日までがプレオープン期間で、午前11時〜午後2時。11月1日以降は午前11時〜午後9時。定休日は火曜。

あわら・坂井 ニュース