ステージやイベントをPRする看板の設営が進む会場=新湊漁港

ステージやイベントをPRする看板の設営が進む会場=新湊漁港

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

新湊の海の幸いかが きょう22日、カニ・白えびまつり

北日本新聞(2017年10月22日)

 ベニズワイガニやシロエビなど射水が誇る魚介類を格安で販売する「新湊カニかに海鮮白えびまつり」が22日、射水市八幡町の新湊漁港で開かれる。漁港にはイベントで使うステージや飲食ブースのテントなどの設営が進む。

 新鮮なベニズワイガニの即売は午前8時にスタートする。ゆでガニと生ガニのほか、シロエビや新湊沖の定置網で捕れた新鮮な魚介類を用意。カニ鍋やシロエビの唐揚げ・すり身揚げなども販売する。

 ステージでは、新湊吹奏楽団のコンサートやウルトラマンガイアショーなどを繰り広げる。万葉線のミニドラえもんトラムの乗車体験やストローを使った工作教室など子ども向けのイベントも行う。

 駐車場は新湊きっときと市場や海王丸パーク周辺に設ける。会場と万葉線西新湊駅間を無料シャトルバスが走る。万葉線の西新湊駅と東新湊駅、海王丸駅で下車した来場者には帰りの乗車券を贈る。

 イベントは射水市や新湊漁協、新湊水産物商業連合協同組合、新湊水産加工業協同組合、射水商工会議所、JAいみず野、射水ケーブルネットワーク、伏木富山港・海王丸財団、市観光協会などでつくる実行委員会主催、北日本新聞社共催。

高岡・氷見・射水 ニュース