新鮮なベニズワイガニを買い求める大勢の来場者=新湊漁港

新鮮なベニズワイガニを買い求める大勢の来場者=新湊漁港

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ 特産

カニ即売に大勢の来場者 「新湊カニかに海鮮白えびまつり」

北日本新聞(2017年10月23日)

 射水特産の新鮮な魚介類を格安で販売するイベント「新湊カニかに海鮮白えびまつり」が22日、射水市八幡町の新湊漁港で開かれ、ベニズワイガニの即売に多くの人が列をつくるなど会場がにぎわった。

 台風21号の接近に伴う天候悪化が予想されたため、生ガニとゆでガニの即売を50分早め午前7時10分にスタート。会場には早朝から長蛇の列ができ、大勢の来場者がお目当ての品を買い求めていた。

 約1万5千匹のカニのほかにも、定置網に掛かったガンドブリやカワハギなども直売。人気のシロエビやアマエビなども提供し、豊富な魚種が午前10時すぎには完売した。

 新湊漁協女性部はカニの半身が入ったカニ鍋を提供。地元料理店などのブースにも大勢の来場者が訪れ、多彩なメニューを楽しんだ。魚にまつわるクイズ大会やミニ競りもあり、幅広い年代の来場者が楽しい時間を過ごした。

 台風の影響で昼前から風雨が強まったため、「よさこいグランプリ」など一部の催しを中止した。

 イベントは射水市や新湊漁協、新湊水産物商業連合協同組合、新湊水産加工業協同組合、射水商議所、JAいみず野、射水ケーブルネットワーク、伏木富山港・海王丸財団、市観光協会などでつくる実行委主催、北日本新聞社共催。

高岡・氷見・射水 ニュース