色づき始めた木々が広がる境内=小松市の那谷寺

色づき始めた木々が広がる境内=小松市の那谷寺

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

秋めく古刹 小松・那谷寺、紅葉始まる

北國新聞(2017年10月26日)

 小松市の古刹(こさつ)、那谷寺では、境内のヤマモミジやカエデ、ドウダンツツジなどが赤や黄に色づき始め、拝観者の目を楽しませた。同寺によると、今月に入り冷え込む日が続き、紅葉は例年より1週間ほど早く、現在3割程度となっている。見頃は11月上~中旬とみられる。

加賀・白山・小松 ニュース