水面に鮮やかな紅葉が映り、見頃を迎えている刈込池=27日午前10時ごろ、大野市上打波

水面に鮮やかな紅葉が映り、見頃を迎えている刈込池=27日午前10時ごろ、大野市上打波

福井県 勝山・大野

神秘の水鏡 紅葉美し 大野・刈込池

福井新聞(2017年10月28日)

 大野市上打波の標高約1090メートル地点にある刈込池が秋一色に染まっている。赤、オレンジ、黄色...。水面は鮮やかな装いの木々の姿をそのままに映し出す。雲一つない快晴の27日朝、訪れた人はその絶景にため息を漏らした。

 刈込池は周囲が約400メートルあり、付近はケヤキやブナが生い茂る。駐車場がある小池公園から登山コースを歩いて1時間ほど。周囲の木々は池に近づくにつれ色味を増す。

 池の撮影スポットからは広葉樹の向こうに三ノ峰も展望でき、すっきりと晴れわたった空の下、秋の大パノラマが広がった。瀧井尚子さん(78)=東京=は「きれい以上の言葉が出ない。道のりはつらかったけれど、頑張って来たかいがあった」。一緒に訪れた小坂美代子さん(76)=三重県=も「お天気が良くて最高」と堪能していた。

 紅葉のピークは10月末まで。道中はクマ対策が必要。

勝山・大野 ニュース