水槽にお目見えした高さ約3メートルのクリスマスツリー=1日、福井県坂井市の越前松島水族館

水槽にお目見えした高さ約3メートルのクリスマスツリー=1日、福井県坂井市の越前松島水族館

福井県 あわら・坂井 祭り・催し

大水槽にXマスツリー登場 越前松島水族館

福井新聞(2017年11月2日)

 福井県坂井市の越前松島水族館の海洋大水槽内に1日、クリスマスツリーがお目見えし、訪れた親子連れらは一足早くクリスマス気分を満喫した。12月25日まで設置される。

 エイやサメ、イワシの群れなどが泳ぐ大水槽内に、サンタクロースとトナカイの衣装を着た職員が高さ約3メートルのツリーを設置。子どもたちは魚やカメ、ダイオウイカ、貝殻などが飾られたツリーを眺めながら"海中のクリスマス"を楽しんだ。愛知県から家族と来ていた佐藤樹梨ちゃん(4)は「水の中のクリスマスツリーは初めて見た。大きな魚も泳いでいてすごい」と喜んでいた。

 同水族館は12月23~25日の午後1回、水槽内のサンタクロースとのジャンケン大会を開く。勝ち残った人にプレゼントを用意している。

あわら・坂井 ニュース