前回の「いといがわバル街」の様子

前回の「いといがわバル街」の様子

新潟県 上越・妙高・糸魚川 グルメ

はしご酒で笑顔に 38店でバル街開催 4日・糸魚川

新潟日報(2017年11月2日)

 チケット制ではしご酒を楽しむ「いといがわバル街Vol,6」(実行委員会主催)が4日、糸魚川市中心街で開かれる。昨年12月の糸魚川大火後では3回目の開催で、街に笑顔が広がってほしいとの願いから「Smileいといがわ」をテーマに開く。

 38店が参加。日本のバル街イベント発祥の地の北海道函館市と、山形県飯豊町からの応援出店もある。振る舞い酒は「函館ワイン&チーズ」が午後4時から糸魚川地区公民館、「糸魚川地酒&ミニピンチョス」が午後6時から糸魚川駅日本海口前の特設本部で行われる。

 イベントは正午から終日だが、店により異なる。チケットは5枚つづりで前売り3500円、当日4千円。前売りは3日まで市観光案内所などで、当日は正午から特設本部で販売する。問い合わせは実行委員会、025(553)1210。

上越・妙高・糸魚川 ニュース