イノシシ肉を使った料理を試食する住民ら

イノシシ肉を使った料理を試食する住民ら

富山県 砺波・南砺・五箇山 グルメ

イノシシ肉新メニューへ試食会 砺波の飲食店

北日本新聞(2017年11月2日)

 砺波市徳万の「お食事処うえの」は1日、イノシシ肉を使った新メニューの試食会を住民を招いて行った。

 かつてジビエ料理が人気だった同店は、約10年ぶりの復活を目指して上野忠幸さん(52)がメニューを考案。「イノシシうどん」と「イノシシ丼」を試作品として10月上旬から販売し好評を得ている。

 1日は地元住民や関係者ら15人が集まり、もも肉を使った焼き肉と鍋を試食。食感など気付いたことを上野さんに伝えた。宗景とみ子さん(69)=同市安川=は「臭みはなく、脂身が少なくてさっぱりしている」と話した。

 改善し、うどん、丼と併せた4品を6日から正式に販売する。上野さんは「高タンパク低カロリーで健康にいいイノシシ肉を味わってほしい」と話している。問い合わせは同店、電話0763(37)0055。

砺波・南砺・五箇山 ニュース