チラシを手に市内の飲食店の周遊を呼び掛ける商工会職員

チラシを手に市内の飲食店の周遊を呼び掛ける商工会職員

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し グルメ

アウトレット飲食店も参加 小矢部市商工会スタンプラリー

北日本新聞(2017年11月2日)

 小矢部市商工会は3日から商店街への誘客を目指し「おやべグルメスタンプラリー」を始める。本年度は三井アウトレットパーク北陸小矢部の飲食店が初参加する。アウトレットの来場者を街中に呼び込み、活性化につなげる。

 昨年、一昨年度は商工会加盟の飲食店の参加で行っていた。今回、アウトレットの店に声を掛けたところ、13店が加わり、計74店となった。

 4店を利用してスタンプを四つ集めると、抽選で30人に参加店で使える3千円分の飲食券が当たる。一つ押してもらい駅前商店街の「街かどサロンふれあい」に持参すると、先着200人に市シンボルキャラクターのメルギューくんかメルモモちゃんのストラップがプレゼントされる。

 来年1月5日まで。スタンプ台紙付きのチラシはアウトレット内や石動駅の観光案内所などに置いた。商工会職員は「アウトレットに来た人が街中を訪れることに重点を置いた。足を運ぶきっかけになれば」と話している。

砺波・南砺・五箇山 ニュース