「からしし」で提供されているモクズガニ団子

「からしし」で提供されているモクズガニ団子

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し グルメ 特産

モクズガニ料理いかが 上市の6店舗で団子や鍋

北日本新聞(2017年11月2日)

 上市町の川で取れたモクズガニを使った料理の提供が1日、町内の6店舗で始まった。町商工会女性部(細川和子部長)が考案したレシピを基に各店が商品化し、町の新たな特産としてアピールする。

 モクズガニは上海ガニの近縁種とされ、町内では上市川や白岩川に生息する。女性部は昨年、町内の飲食店で提供できるよう、モクズガニを活用したレシピを作成。漁が始まった秋から、各店が料理を提供することになった。

 正印の焼き肉店「からしし」はカニ団子を扱う。はんぺんにカニの身を練り込み、そうめんを使った衣を付けて揚げた。「カニの香りが口に広がりおいしい」と好評だという。一皿480円(税込み)。店主で女性部副部長の森しのぶさんは「町の観光や地域の活性化に役立てばうれしい」と話している。

 他の店は鍋や炊き込みご飯などを出している。全店、事前に予約が必要。カニは12月に取れなくなるため、11月いっぱいをめどに提供する。

 ◇提供店舗=からしし、四季料理華生、茂平爺、コーヒー&スナックもへじ、宝来、陽毬

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット