命をテーマにした写真などが並ぶ「フォトあかり」の作品展=4日、鯖江市まなべの館

命をテーマにした写真などが並ぶ「フォトあかり」の作品展=4日、鯖江市まなべの館

福井県 鯖江・武生・越前海岸

写真愛好グループ、命テーマの作品展 鯖江

福井新聞(2017年11月6日)

 鯖江市の写真愛好グループ「フォトあかり」の第21回作品展(福井新聞社後援)が4日、鯖江市まなべの館で始まった。命をテーマにした動物の躍動感あふれる写真など52点を展示している。12日まで。

 市内外の11人でつくる同会は月1回の合評会に加え、年間数回の撮影旅行を通して腕を磨いている。同展には、ここ1年間の作品を中心に各会員4~6点ずつ出品した。

 それぞれ1点ずつ出品した課題作のテーマは「命」。西山公園で撮影したボリビアリスザルの赤ちゃんは母親の背中にしっかりつかまっており、生命の力強さを感じさせる。また、滋賀県の姉川で撮影した写真には跳ねる魚の背後にサギの姿があり、厳しい自然の世界を巧みに切り取った。

 自由作も紅葉が彩る一乗谷朝倉氏遺跡の唐門や夕日に映えるコスモス畑など情緒豊かな作品が並んでいる。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット