「話題のお酒ツアー」への参加を呼び掛けるポスター

「話題のお酒ツアー」への参加を呼び掛けるポスター

富山県 高岡・氷見・射水 鉄道

JRでお酒ツアー 氷見・城端線乗り継ぐ

北日本新聞(2017年11月7日)

 JR氷見線応援委員会(事務局・氷見商工会議所)は、同線や城端線を利用しながら、お酒に関する注目スポットを巡るイベント「列車de行く★話題のお酒ツアー」を25日に行う。参加者(定員20人)を募集している。

 両線の利用者増を目指し、前年の「おいしい地酒めぐりツアー」に続き企画した。参加者は午後0時半に、あいの風とやま鉄道高岡駅に集合。城端線経由で、若鶴酒造(砺波市三郎丸)のウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」で見学や試飲を楽しむ。

 その後は城端線から氷見線に乗り継ぎ、夕方ごろに氷見市を訪問。6月にリニューアルオープンした酒店「wine+SAKE とらねこ屋」(同市加納)で、フランス産ワイン「ボージョレ・ヌーボー」を味わい、交流を楽しむ。中心街のイルミネーションを見ることもできる。

 参加費は1人2千円(氷見線応援サポーターは千円)。締め切りは15日。問い合わせは氷見商議所、電話0766(74)1200。

高岡・氷見・射水 ニュース