石川県 金沢市周辺

お待ちかねカニ初物 近江町など店頭に

北國新聞(2017年11月8日)

 県産の雄のズワイガニ「加能ガニ」や雌のコウバコガニの初物が7日、県内の鮮魚店やスーパーに並んだ。価格は平年並みとなり、「冬の味覚」を待ちわびた大勢の地元客で店頭はにぎわった。
 金沢市の近江町市場では、「地物の初売りだよー」と従業員が威勢の良い声を飛ばし、「石川産」の札が付いたカニに主婦らが群がった。同市場商店街振興組合が1杯200円で提供したカニ汁も人気を集めた。
 鮮魚店「大口水産」では、加能ガニは700~800グラムの大きいサイズで約2万円、コウバコガニは小ぶりで400円前後、大ぶりで1800~2500円となった。荒木優専務は「初日はいつもお祭り騒ぎ。十分な量が入荷し、売り場が活気づく」と話した。

金沢市周辺 ニュース