藤森慎吾さん(左)らが諏訪地方の観光ルートを紹介した発表会

藤森慎吾さん(左)らが諏訪地方の観光ルートを紹介した発表会

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 アウトドア・レジャー

諏訪地方を都内でPR オリラジ藤森さん、マップなど紹介

信濃毎日新聞(2017年11月9日)

 諏訪6市町村でつくる諏訪地方観光連盟は8日、観光キャンペーン「謎の国、諏訪の国」の発表会を都内で開いた。諏訪エリア観光特使を務めるお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さん(諏訪市出身)が、自ら登場する新たな観光マップや、諏訪地方の企業が開発した「SUWAプレミアム」商品を紹介する動画などを披露した。

 マップはA2判で、「神秘的巨木の祭」「最古の縄文ミステリー」など九つの観光ルートを掲載した。発表会では、諏訪湖を一望する諏訪市の立石公園、ハート形に見える八島ケ原湿原(諏訪市、諏訪郡下諏訪町)、諏訪大社下社春宮(下諏訪町)境内の「結びの杉」などを巡る「恋結び巡礼」ルートを紹介。藤森さんは「諏訪には恋愛にまつわるパワースポットがたくさんある」とアピールした。

 SUWAプレミアムは、諏訪市や諏訪地方の企業関係者らでつくるSUWAブランド推進委員会が、地域の魅力を発信できる製品を選んで展開するブランド。動画は、耐久性が高いコバルトクロム合金を加工した酒器、軽量で高機能な単眼鏡、デザイン性を高めた万年筆のような筆ペンを紹介する3本で、いずれも藤森さんが商品の特徴などを解説している。

 マップは5万部作り、諏訪地方の観光案内所や東京・銀座の県情報発信拠点「銀座NAGANO」などで配布。動画は投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース