写実的な絵画を鑑賞する来場者=金沢市の県立美術館

写実的な絵画を鑑賞する来場者=金沢市の県立美術館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

写実の美伝える95点 示現会金沢展が開幕

北國新聞(2017年11月9日)

 洋画の70周年記念示現(しげん)会(かい)展巡回金沢展(示現会、同会石川県支部、本社主催)は8日、金沢市の県立美術館で始まった。風景や人物を写実的に捉えた作品95点が展示され、作家の豊かな感性と技術を伝えた。
 4月に東京で開かれた本展の巡回展となり、本部基本作59点と地元作家の36点が並んだ。樋口洋理事長の「夜の函館」は白い教会と夜景が旅情を誘い、井上武常務理事の「都市の景」は力強いタッチで都会の喧(けん)噪(そう)を伝えた。

金沢市周辺 ニュース