人気を集めた「まほろば大鍋」で作ったきのこ鍋=立山町民会館前駐車場

人気を集めた「まほろば大鍋」で作ったきのこ鍋=立山町民会館前駐車場

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ

熱々きのこ鍋に行列 立山舟橋商工フェア

北日本新聞(2017年11月12日)

 第11回立山舟橋商工フェアは11日、立山町民会館周辺で開かれ、多彩な特産品を求める大勢の町民らが訪れた。

 食彩市場には地元の農産物を使った加工品を中心にブースが並んだ。直径2・5メートルの「まほろば大鍋」で作ったきのこ鍋、富山米の新品種「富富富(ふふふ)」と町産コシヒカリの試食が人気を集めた。ステージでは幅広い演目が繰り広げられ、自衛隊音楽隊が演奏で盛り上げた。立山ライオンズクラブ(高平伸会長)は薬物乱用防止を呼び掛けた。

 「未来へつなぐ活力ある産業とふるさとの美しい環境」をテーマにたてやま環境フェア、たてやま特産まつり、1日元気デーを併せて開いた。次世代自動車やペレットストーブを展示し、エコたい肥などを販売。会場で環境クイズスタンプラリーを実施した。

 商工フェアは立山舟橋商工会(吉川毅一会長)主催。北日本新聞社後援。

黒部・宇奈月・新川 ニュース