ユズを買い求める人たち=庄川水記念公園

ユズを買い求める人たち=庄川水記念公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し グルメ 特産

豊かな香り求めにぎわう 庄川ゆずまつり開幕

北日本新聞(2017年11月12日)

 砺波市庄川地域特産のユズをPRする「第30回庄川ゆずまつり」が11日、同市庄川町金屋の庄川水記念公園で始まり、雨にもかかわらず、ユズを買い求める来場者でにぎわった。今シーズンは台風21号や長雨の影響で不作となり、1袋当たりの容量を例年より減らして対応した。まつりは12日まで。

 地元の金屋ゆず生産組合や市などでつくる実行委員会が開いた。庄川ゆずは豊かな香りと強い酸味が特長で、即売コーナーではサイズ別に袋に入れられて売られた。午前9時の開会前に列ができ、販売開始を早めた。用意した当日分の約1・5トンは終了前に完売した。12日も販売する。

 ユズのみそや菓子などの加工品販売も人気を集め、砺波市の姉妹都市である北海道むかわ町やJAとなみ野と交流のある鹿児島県南九州市の特産物即売会も行った。

 30回記念として越中いさみ太鼓保存会による演奏、「ゆずおかき」や入浴券などが当たるクイズラリー、ゆず料理の体験教室もあった。

 JAとなみ野本店で開かれた「となみ野農業まつり」と同時開催で、12日も両会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。まつりの開催時間は午前9時~午後4時まで。

 ◇ユズ品評会▽県砺波農林振興センター所長賞=眞田孝昌▽金屋ゆず生産組合長賞=辻明子

砺波・南砺・五箇山 ニュース