新潟開港150周年に向けて応援チームの追加メンバーなどが発表された記者会見=13日、新潟市中央区

新潟開港150周年に向けて応援チームの追加メンバーなどが発表された記者会見=13日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し スイーツ

新潟開港150周年 スイーツで魅力発信 実行委会見

新潟日報(2017年11月14日)

 2019年1月の新潟開港150周年に向け、行政や企業、団体などでつくる実行委員会は13日、新潟市役所で記者会見を行った。新潟ゆかりの著名人らで結成する応援チームに5組を追加するほか、PR用の新たなスイーツを開発することなどを発表した。

 会見には篠田昭市長と、応援チーム「TEAM Nii port(チームニイポート)」の著名人メンバーが出席した。キャプテンの歌手小林幸子さん=同市出身=をはじめ、新メンバーのアイドルグループ「Negicco(ねぎっこ)」と、女性グループ「リリー&マリーズ」の山田彩乃さんが登壇。「いろいろなジャンルの皆さんとみなとまちをPRし、盛り上げていきたい」とあいさつした。

 「みなとまち新潟」の活性化や魅力発信を後押しするスイーツ開発には、にいがた食育・保育専門学校「えぷろん」の生徒と古町芸妓(げいぎ)が協力する。

 また、来年元日には小林幸子さんがナレーションをするCMをテレビ、ラジオで放送。クラウドファンディングを活用し、ねぎっこが車体のデザインをする新潟交通のラッピングバスをみなと循環線に走らせる。

新潟・岩室 ニュース