青色にライトアップされた丸岡城=14日夜、福井県坂井市丸岡町霞町1丁目

青色にライトアップされた丸岡城=14日夜、福井県坂井市丸岡町霞町1丁目

福井県 あわら・坂井 祭り・催し

丸岡城、青色にライトアップ 20日まで、福井県坂井市

福井新聞(2017年11月16日)

 国連が定める「世界糖尿病デー」(14日)に合わせ、福井県坂井市の丸岡城が20日まで、青色にライトアップされている。

 糖尿病予防や啓発活動のシンボルマーク「ブルーサークル」にちなみ、長命な建物を照らす世界規模の取り組み。県内では、県医師会と県糖尿病対策推進会議が2008年から行っている。点灯時間は午後6時~10時。

 天守は季節ごとに緑や白、黄色にライトアップされている。訪れた住民らは、普段と違った趣を醸し出す天守に足を止めて見入っていた。

 11月14日は、治療に使われるインスリンを発見したカナダ人医学者の誕生日で、06年に国連が世界糖尿病デーに指定した。厚生労働省の調査によると、国内で糖尿病が強く疑われる人、糖尿病の可能性を否定できない人はいずれも約1千万人と推計されている。

あわら・坂井 ニュース