南信州地域振興局が作った三遠南信地域の周遊マップ

南信州地域振興局が作った三遠南信地域の周遊マップ

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

三遠南信の街道周遊マップ 歴史や祭り紹介

信濃毎日新聞(2017年11月16日)

 飯田下伊那地方、静岡県西部、愛知県東部にまたがる「三遠南信地域」の周遊マップを県南信州地域振興局(飯田市)が作った。秋葉街道や伊那街道、遠州街道といった3圏域を結ぶルートを紹介し、滞在型観光の魅力を高めようと発案。静岡、愛知の県現地機関の協力を得て、内容を充実させた。

 「三遠南信街道でたどる歴史浪漫(ロマン)」と題し、街道ごとの名所や旧跡を紹介。「祭り街道」とも呼ばれる遠州街道は、沿線に数多く残る田楽や神楽、念仏踊りなどの民俗芸能を中心に紹介し、「柳田国男や折口信夫といった民俗学者が歩き、その学問にも影響を与えた」と解説した。

 マップ作りのアイデアは昨年度、3圏域の県現地機関の所長、局長らが集まる会議で持ち上がった。南信州地域振興局は、局長の裁量で使い道を決められる本年度新設の「地域振興推進費」で事業着手。静岡、愛知の県現地機関から情報を寄せてもらい、各地の祭事の開催日なども盛り込んだ。

 1万部作り、作成費は103万円。B2判で、折り畳むと大学ノートほどの大きさになる。同振興局や飯田下伊那14市町村の庁舎などで配布する他、静岡、愛知県でも配って、県外の観光客らにPRする。

伊那路 ニュース