雪が降りしきる中、傘を差して歩く人たち=16日午前9時5分ごろ、立山駅

雪が降りしきる中、傘を差して歩く人たち=16日午前9時5分ごろ、立山駅

富山県 立山黒部アルペンルート その他

来た!冬将軍 県内山間部に雪

北日本新聞(2017年11月17日)

 冬型の気圧配置となった16日の県内は、山間部で雪が降り、立山町芦峅寺の富山地方鉄道立山駅(標高475メートル)の周辺は午前中に1センチほど積もった。朝の最低気温は富山、高岡(伏木)ともに5・2度で11月下旬並みだった。

 立山駅の利用客は雪が降りしきる中、ぬれないように小走りで駅舎に駆け込んだり、傘を差して寒そうに駅前を歩いたりしていた。立山山麓スキー場では、ゲレンデ一面が雪化粧した。

 富山地方気象台によると、17日の県内も冬型の気圧配置が続き、曇りや雨となる見通し。

立山黒部アルペンルート ニュース

立山黒部アルペンルート
イベント

立山黒部アルペンルート
スポット