動物の赤ちゃん3匹の名前をお披露目する命名者ら=18日、福井県鯖江市西山動物園

動物の赤ちゃん3匹の名前をお披露目する命名者ら=18日、福井県鯖江市西山動物園

福井県 鯖江・武生・越前海岸 アウトドア・レジャー

動物赤ちゃん3匹名前覚えて 鯖江市西山動物園で命名式

福井新聞(2017年11月20日)

 福井県鯖江市西山動物園で昨年から今年にかけて誕生した動物の赤ちゃん3匹の命名式が18日、同園で開かれた。牧野百男市長やめがねのまちさばえ大使のアイドルグループ「仮面女子」メンバーらが出席。名前を発表し、由来や込めた願いなどを説明した。

 フランソワルトンの雄(昨年8月誕生)は「パニ」、シロテテナガザルの雌(今年1月誕生)は「ノン」に決まった。2匹の名前は仮面女子メンバーが考案。それぞれ誕生日やメンバーの愛称にちなんでいる。

 レッサーパンダの雌(今年6月誕生)は、市運営のクラウドファンディングサービス「FAAVOさばえ」で同園の整備資金を提供し、命名権を得た新潟県の中條秀樹さん(44)が「めいしゃん(梅香)」と名付けた。梅の実が熟す頃に誕生したのが由来だという。

 式では、命名者が牧野市長に赤ちゃんの名前が書かれたボードを手渡した。牧野市長は「ますます親しまれる動物園となるよう、応援いただきたい」とあいさつ。命名者は「たくさん名前を呼んでもらい、愛される子になってほしい」と話していた。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット