高橋さん(右)の解説を聞きながらワインを楽しむ参加者

高橋さん(右)の解説を聞きながらワインを楽しむ参加者

富山県 高岡・氷見・射水 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し 鉄道

お酒スポット満喫 氷見・城端線ツアー盛況

北日本新聞(2017年11月26日)

 JR氷見線応援委員会(事務局・氷見商工会議所)のイベント「列車de行く★話題のお酒ツアー」が25日開かれ、県内外の29人がJR氷見、城端両線を利用しながら、お酒に関する注目スポットを巡って楽しんだ。

 両線の利用者増を図ろうと企画。予定の20人を上回る応募があり、定員を増やして対応した。

 氷見市加納で地元の酒・食を生かした企画を展開する酒店「wine+SAKE とらねこ屋」では、代表の高橋薫さんがフランス産ワイン「ボージョレ・ヌーボー」について解説。参加者は飲み比べながら会話を弾ませた。

 若鶴酒造(砺波市三郎丸)が7月にリニューアルオープンしたウイスキー蒸留所「三郎丸蒸留所」も訪れ、試飲や見学を楽しんだ。

 愛知県長久手市から夫婦で参加した男性(60)は「いろいろな種類のお酒を味わうことができた」と満足そうだった。

高岡・氷見・射水 ニュース