縁起物作りを進める巫女=白山市の白山比咩神社

縁起物作りを進める巫女=白山市の白山比咩神社

石川県 加賀・白山・小松 その他

新年へ戌の縁起物

北國新聞(2017年11月29日)

 白山市の白山比咩神社で初詣に向けた準備作業が着々と進んでいる。28日は巫(み)女(こ)4人が縁起物の破魔矢(はまや)に来年の干支(えと)「戌(いぬ)」の絵馬やヒョウタンを飾り付け、新年の招福を願った。
 同神社は、正月三が日に例年同様の約20万人の参拝客を見込み、年末までにお守りや鏑矢(かぶらや)など約70種8万6千個を用意する。
 巫女の福田あずみさん(22)は「参拝者の方が来年良い一年を過ごせるよう、気持ちを込めて仕上げたい」と話した。

加賀・白山・小松 ニュース