イルミネーションで輝くチューリップタワー=砺波チューリップ公園

イルミネーションで輝くチューリップタワー=砺波チューリップ公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

砺波チューリップ公園でキラキラミッション

北日本新聞(2017年12月2日)

 砺波チューリップ公園(砺波市花園町)と周辺施設を10万個の電球で彩る「チューリップ公園KIRAKIRA(キラキラ)ミッション2017」が1日開幕し、来場者が美しいイルミネーションに目を輝かせた。25日まで。

 公園の活性化のため砺波市の青年サークル「となみ元気道場」が2012年に始め、13年から市や市観光協会が加わったキラキラ・アップ実行委員会(八田俊伸会長)が主催している。

 今年は、砺波商工会議所青年部が発光ダイオード(LED)電球1万個で作った電飾を活用した「ライジングゲート」を新たな目玉として北門に設け、ひょうたん池などには直径3~4メートルの「キラキラ☆ドーム」を設置した。

 点灯式で夏野修市長が「ライトの温かみを感じ、何度も訪れてほしい」とあいさつし、今藤久之市議会議長が祝辞を述べた。夏野市長と今藤議長、八田会長らがスイッチを押し、点灯させた。出町中学校合唱部のステージもあった。来場者はライジングゲートを通って入場し、幻想的に光るチューリップタワーで記念撮影をするなど楽しんだ。

 会期中は午後5時~同10時に点灯する。9、23日はコンサートなどの特別イベントを開く。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース