新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 祭り・催し グルメ

アートと地酒融合 棟方志功に酔う催し 9日・南魚沼

新潟日報(2017年12月4日)

 版画家・棟方志功の作品と南魚沼市の地酒を楽しむイベント「世界のMUNAKATAに酔う」が9日午後3時から、同市下一日市の今泉記念館で開かれる。主催する南魚沼市観光協会が参加者を募集している。

 棟方志功の孫で、学芸員資格を持つ石井頼子さん=東京都=が「棟方志功と双子の姉妹」と題し、同じ版から制作されながらも、色合いなど表情が違う作品について解説。同館で展示されている約40点についても紹介する。

 その後は、市内の3酒蔵(青木酒造、高千代酒造、八海醸造)の大吟醸酒や地元の食材を使った料理を味わう。

 定員100人で、参加費5千円。締め切りは5日午後5時。申し込みは同市観光協会、025(783)3377。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース