開場式で堀口大学作詞の校歌を合唱する上組小学校の子どもたち=1日、長岡市

開場式で堀口大学作詞の校歌を合唱する上組小学校の子どもたち=1日、長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

歌で写真で堀口大学知る 新潟県立近代美術館で2日開幕

新潟日報(2017年12月4日)

 長岡市千秋3の新潟県立近代美術館で同市ゆかりの詩人、堀口大学の遺品や装丁本などを集めた「堀口大学展」(同館主催、新潟日報社など共催)が2日、開幕する。1日には開場式が行われ、市内の小学生が堀口作詞の校歌を合唱した。

 展覧会では、堀口の幼少期の写真や、作品帳など初公開の資料を含む約280点を展示。詩人としてだけでなく美術、音楽など多分野に渡る仕事ぶりも紹介している。

 開幕に先立ち行われた開場式には関係者約100人が出席。小学校などの校歌の作詞を多数手掛けた堀口。同市の上組小学校もその一つで、同小4年生約70人が堀口作詞の校歌を元気に歌い、式を盛り上げた。

 県立近代美術館は「美術家や文学者との幅広い交流関係を示す資料もあり、堀口大学の人となりを知ることができる」と話している。

 来年1月8日まで。休館日は月曜と12月29日~1月3日。ただし1月8日は開館。料金は一般千円、大学・高校生800円、中学生以下無料。

 同市学校町1の市中央図書館でも「堀口大学と長岡展」が開かれている。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース