塩ゆでされたコウバコガニを味わう児童=加賀市橋立小中

塩ゆでされたコウバコガニを味わう児童=加賀市橋立小中

石川県 加賀・白山・小松 グルメ

地元自慢のカニ、給食に 加賀・橋立小中

北國新聞(2017年12月5日)

 加賀市橋立小中で4日、橋立漁港で水揚げされたコウバコガニが給食で振る舞われ、全校児童と生徒約190人が身や内子、みそなどを器用にほじくり出し、地元が誇る冬の味覚に舌鼓を打った。
 生徒や教職員に塩ゆでされたコウバコガニ1匹ずつが提供された。自宅からカニ専用の調理ばさみを持ってきた子や、カニの足先を使って上手に身を取り出す子もいた。
 子どもたちに地元で揚がるカニの味わいを知ってもらおうと、橋立底曳網実行組合が約240匹を無償で提供し、鮮魚卸売問屋やまは水産が調理に協力した。

加賀・白山・小松 ニュース