年内オープンに期待を込め、準備に追われるスタッフ=白山市の白山一里野温泉スキー場

年内オープンに期待を込め、準備に追われるスタッフ=白山市の白山一里野温泉スキー場

石川県 加賀・白山・小松 アウトドア・レジャー

一里野温泉スキー場に積雪

北國新聞(2017年12月9日)

 8日の石川県内は、冬型の気圧配置が強まった影響で強い風が吹き、最大瞬間風速は輪島で20・8メートル、白山市河内で16・0メートルを観測した。各地で雨や雪が降って冷え込み、最高気温は金沢9・0度、七尾5・9度など12月下旬~1月中旬並みとなった。
 白山市の白山一里野温泉スキー場では順調に雪が降り積もり、8日現在の積雪が中腹80センチ、山麓40センチとなった。スタッフは3シーズンぶりの年内開業に期待を込め、23日に予定するオープンへ除雪やリフトの点検など準備を進めた。
 同スキー場を運営するスノーエリアマネジメント白山(SAM白山)によると、雪は今月上旬から積もり始め、中旬から圧雪作業を行う見込み。直近2シーズンは暖冬による積雪不足で年明け開業となり、利用者数が例年の半数近くに落ち込んだ。
 今季は開場40周年の節目を迎え、SAM白山がリフト券の特別割引イベントを実施する。担当者は「オープンまで気を抜けないが、今季は年内に開業できると信じている」と話した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット