大型クリスマスツリーが出迎えてくれるクリスマス展=12日、新潟市秋葉区の県立植物園

大型クリスマスツリーが出迎えてくれるクリスマス展=12日、新潟市秋葉区の県立植物園

新潟県 新潟・岩室 祭り・催し アウトドア・レジャー

華やか大型クリスマスツリー登場 秋葉区・県立植物園

新潟日報(2017年12月13日)

 高さ5メートルの大きなクリスマスツリーが来場客を出迎えるクリスマス展が26日まで、新潟市秋葉区の県立植物園で開かれている。会場にはメインのツリーのほか、鮮やかなクリスマスカラーをまとった多くの植物が並び、外に広がる銀世界とは対照的な色合いを見せている。

 同展は毎年恒例で、今年はポインセチアを中心にシクラメンなど計約1200鉢を展示、3万個のイルミネーションで飾った。

 クリスマスツリーには星や球の形をしたオーナメント(飾り)がきらめいている。ツリー近くにあり、ハート形に飾ったピンクのポインセチアも目を引く。

 五泉市から来た女児(6)は「本当にきれい。クリスマスプレゼントが楽しみ」と話していた。

 午前9時半~午後4時半。18日休館。23、24日は午後6時からクリスマスミニコンサートを開くほか、午後7時半まで開園する。入園料は大人600円。土日祝日は小中学生無料。

 問い合わせは県立植物園、0250(24)6465。

新潟・岩室 ニュース