各市のゆるキャラと記念撮影を楽しむ観光客

各市のゆるキャラと記念撮影を楽しむ観光客

富山県 高岡・氷見・射水 鉄道 その他

ゆるキャラが高岡・氷見・小矢部PR JR新高岡駅

北日本新聞(2017年12月18日)

 高岡、氷見、小矢部市でつくる高岡地区広域圏事務組合は17日、JR新高岡駅で観光PR活動を行った。県外からの観光客にアピールしようと初めて同駅で実施し、3市それぞれのゆるキャラが応援に訪れ、多くの人が記念撮影を楽しんでいた。

 同組合は毎年、県内外の商業施設やイベントなどでPR活動をしている。特設ブースでは担当者が観光客にお薦めのグルメやスポットなどを紹介した。メルギューくん、メルモモちゃん(いずれも小矢部)、利長くん(高岡)、ひみぼうずくん(氷見)は午前2回と午後1回、各市の観光大使と一緒にパンフレットや記念品を配った。埼玉県草加市の公務員、関大輔さん(39)は「かわいいものから奇抜なものまで、いろいろなキャラクターがいて面白い」と笑顔を見せた。

高岡・氷見・射水 ニュース