神楽舞の稽古をする臨時みこ

神楽舞の稽古をする臨時みこ

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し その他

初詣の神楽舞稽古 岩峅雄山神社みこの高校生

北日本新聞(2017年12月18日)

 初詣で奉納する神楽舞の稽古が17日、立山町岩峅寺の岩峅雄山神社で行われた。臨時みこの高校生4人が扇と鈴を手に所作を確認した。

 白衣とはかま姿の臨時みこは、同神社の神楽舞の指導を担当している山本えつ子さん(68)=富山市=から、心構えや姿勢、踊り方を教わった。山本さんは「よい年になるよう、心を込めて舞ってほしい」と呼び掛け、臨時みこは真剣な表情で取り組んでいた。

 1月1~5日の祈祷(きとう)の際に鈴舞を奉納し、家内安全や厄よけを祈願する。

黒部・宇奈月・新川 ニュース