新潟県 村上・胎内 特産

口に広がる高根の恵み ヤマブドウワイン発売 村上

新潟日報(2017年12月21日)

 村上市高根地区のヤマブドウで造ったワイン「天蓋(てんがい)」が20日、猿沢の道の駅「朝日みどりの里」の物産会館で発売された。今年は台風など天候不良のため収穫量が少なく、855本の数量限定となる。

 高根地区は古くからヤマブドウの産地として知られ、2008年からワインを製造している。ワインの名前はヤマブドウを栽培している天蓋高原に由来する。天蓋は口当たりの良さが特徴で、ほどよい酸味の余韻が長く感じられるという。

 朝日みどりの里の松村朗さん(43)は「クリスマスに肉料理とともに味わってほしい。ギフトにもおすすめ」と話している。

 1本720ミリリットルで、税込み2376円。問い合わせは朝日みどりの里、0254(72)1551。電話注文も受け付ける。

村上・胎内 ニュース