石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

寒ブナ漁が本格化 羽咋・邑知潟

北國新聞(2017年12月21日)

 羽咋市の邑知潟で、冬の風物詩「寒ブナ漁」が本格化している。20日は邑知潟漁業協同組合員3人が舟から投網を繰り返した。
 今シーズンの寒ブナ漁は10日ごろから始まり、風が弱い晴れた日を中心に、組合員が漁に出る。20日に出漁した羽咋市鹿島路町の備後伊佐男組合長(69)によると、多い人は40匹程度を水揚げし、30センチ以上の大物も掛かったという。備後組合長は「ぐっと冷え込み、豊漁を期待したい」と話した。
 フナは市内の飲食店などで提供され、家庭でも郷土の味として人気が根強い。漁は来年2月まで続く。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット