松本城公園で松本市職員(右)にインタビューする中島さん(左から2人目)ら番組出演者ら

松本城公園で松本市職員(右)にインタビューする中島さん(左から2人目)ら番組出演者ら

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

九州に信州伝え300回 福岡の放送局ラジオ

信濃毎日新聞(2017年12月22日)

 県内の観光地や物産品を紹介するRKB毎日放送(福岡市)制作のラジオ番組のコーナー「さわやか信州リポート」が30日、放送300回を迎える。県営松本空港(松本市)福岡便の利用促進を目指し、松本市など周辺市町村でつくる協議会などがスポンサーとなっている。出演者らは「信州の文化や風土の違いを魅力として伝えていきたい」と話している。

 コーナーは福岡や佐賀県の全域、長崎、熊本、大分県の一部などを対象にした土曜午前の情報番組「安藤豊どんどこサタデー」内で2008年から放送。長野県歌「信濃の国」が流れた後、リポーターの中島理恵さん(50)が信州で取材した話題をパーソナリティーの安藤豊さん(71)と7分前後で紹介する。

 取り上げるのは北アルプス上高地の自然などさまざま。北九州市出身の中島さんは「信州には日常生活に『語るもの』を持っている人が多い」と言う。北ア常念岳について、地域の人たちがそれぞれ異なる「お気に入りの絶景ポイント」を持っており、「一つの山の話でこれだけ語れる信州の人はすごい」と番組で紹介したこともある。

 募集したリスナーたちと信州に訪れる安藤さんも「お茶と漬物で来客をもてなす習慣を知って面白いと思った」。九州との違いを信州の魅力として引き出すように努めている。300回目は乗鞍高原での雪遊びを取り上げる予定。

 長野県内では、全国のラジオ局の番組をインターネットで配信する有料のサービス「radiko(ラジコ)プレミアム」などで聴くことができる。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット