かほく市沖の日本海上空に現われた光芒=北國新聞社ヘリ「あすなろ」から

かほく市沖の日本海上空に現われた光芒=北國新聞社ヘリ「あすなろ」から

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

冬の海岸に天使のはしご 石川県内、雲間から日差し

北國新聞(2017年12月22日)

 21日の石川県内は曇りや晴れとなった。最高気温は輪島8・9度、かほく8・6度、金沢8・2度など平年並みかやや低かった。
 県内は午後を中心に所々で雲間から日差しがのぞき、沿岸部の各所で細長く伸びる一筋の光「光芒(こうぼう)」が見られた。光芒は「天使のはしご」とも呼ばれ、鉛色の空から現れた光の筋は白波の立つ日本海に降り注ぎ、冬の海岸に神々しい情景をつくりだした。
 金沢地方気象台によると、22日の県内は曇りで加賀地方は昼すぎから晴れる見込み。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット