鹿教湯温泉の五台橋(奥)周辺で始まった「氷灯ろう夢祈願」。温泉街にぬくもりある火がともった

鹿教湯温泉の五台橋(奥)周辺で始まった「氷灯ろう夢祈願」。温泉街にぬくもりある火がともった

長野県 上田・小諸 祭り・催し

雪舞う鹿教湯温泉、幻想的に 氷灯籠ライトアップ

信濃毎日新聞(2017年12月28日)

 上田市鹿教湯温泉で27日、温泉街を氷で作った灯籠でライトアップする「氷灯ろう夢祈願」(鹿教湯温泉観光協会主催)が始まった。冬場の誘客策として始め、20年目を迎えた。温泉街中心部から近くの文殊堂までの通りに約200個を並べ、観光関係者や観光客らが点火。はらはらと雪が舞う中、一帯は幻想的な雰囲気に包まれた。

 点火に先立ち、長野大(上田市)や地元旅館組合の企画で、温泉を「掛け湯」した後、内村川に架かる屋根付きの橋「五台橋(ごだいきょう)」を渡って文殊堂を往復して願掛けする「かけ湯祭」を行った。浴衣姿の女子大学生らが全身に温泉を浴び、懸命に走る姿に見物客が声援を送った。

 夫と長女と訪れた愛知県豊川市の池田博子さん(45)は「昨年末も点火をして、静かな鹿教湯の雰囲気が気に入った」と楽しんでいた。

 来年1月31日まで毎日、午後4時半から火が消えるまで行う。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット