神楽舞の練習に励む巫女=小松市の安宅住吉神社

神楽舞の練習に励む巫女=小松市の安宅住吉神社

石川県 加賀・白山・小松 その他

神楽舞練習納め 小松・安宅住吉神社

北國新聞(2017年12月30日)

 小松市の安宅住吉神社で29日、新年のおはらいで奉納する神楽舞の練習納めが行われ、巫女(みこ)2人が足の運びや鈴の鳴らし方などの細かな所作を確認し、本番への気持ちを新たにした。
 舞を担当するのは神社の巫女として働く中村美月さん(22)と金大3年の埴崎未緒さん(21)で、今月上旬からほぼ毎日練習に励んできた。
 中村さんは「1年の幸せを願い、しっかりと舞を奉納したい」と話した。舞は来月1~15日の初詣期間中におはらいを受ける参拝者の前で奉納する。

加賀・白山・小松 ニュース