重箱に盛り付けられたおせち料理=オークスカナルパークホテル富山

重箱に盛り付けられたおせち料理=オークスカナルパークホテル富山

富山県 富山・八尾 グルメ

家族でおせち囲んで 県内、盛り付けピーク

北日本新聞(2017年12月31日)

 県内のホテルや飲食店で30日、正月の食卓を彩るおせち料理作りが最盛期を迎えた。富山市牛島町のオークスカナルパークホテル富山では、料理人らが宴会場に並ぶ重箱に手際よく盛り付けていた。

 同ホテルでは、従業員約30人が黒豆やカズノコのほか、ホタルイカや棒だらなど富山らしい料理を詰めて仕上げた。

 オークスグループは31日までに約3500セットを県内外に配送する。渡辺徹総料理長は「肉や魚介を含んだ幅広いメニューになっている。おせちを囲んで正月を楽しんでもらいたい」と話した。

富山・八尾 ニュース