福井県観光連盟が選んだ県内の土産品が並ぶ展示即売会=福井市の西武福井店

福井県観光連盟が選んだ県内の土産品が並ぶ展示即売会=福井市の西武福井店

福井県 グルメ 特産

お墨付き!福井の土産ずらり 県観光連が展示即売会

福井新聞(2018年1月1日)

 福井県観光連盟が県内の優れた観光土産品として認定した菓子や弁当、工芸品などの展示即売会が福井市のハピリンの市観光物産館「福福館」、同市の西武福井店で開かれている。福福館は1月8日、西武福井店は15日まで。

 県観光連盟では隔年で県優良観光土産品を認定し、PRを後押ししている。9回目の今年は来秋の福井しあわせ元気国体、福井しあわせ元気大会(全国障害者スポーツ大会)に向けて「国体・障スポ」部門を新設し、計212点を推奨品に認定。うち30点を優秀賞、ほっと今庄(南越前町)の「今庄つるし柿チョコレート」を最優秀賞に選んだ。

 展示即売会は年末年始の帰省客、観光客に自慢の土産品をPRしようと初めて開いた。東京都港区の県アンテナショップ「ふくい南青山291」でも1月19日から2月8日まで開く。

 最優秀、優秀賞の土産品計31点のうち、西武福井店では新館地下で18品、本館6階で4品をPR。国体、障スポのマスコットはぴりゅうや恐竜を包装にデザインした菓子や昆布の詰め合わせ、県産コシヒカリからつくったワイン風の地酒など特徴ある土産品が並んだ。

 すべての推奨品は同連盟のホームページ(https://www.fuku-e.com/040_souvenir/)で紹介している。

福井県 ニュース