華やかな振り袖姿で談笑する新成人=クロスランドおやべ

華やかな振り袖姿で談笑する新成人=クロスランドおやべ

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

県内トップ切り成人式 小矢部

北日本新聞(2018年1月4日)

 県内のトップを切り、小矢部市の成人式が3日、クロスランドおやべで開かれた。華やかな振り袖やスーツなどに身を包んだ新成人は社会人の自覚を持ち、家族や地域に恩返しすることを誓った。

 対象者275人の82・5%に当たる227人が出席した。入学式や卒業式など小中学校時代を振り返る映像の上映では歓声やどよめきの声が上がった。桜井森夫市長が「挑戦する気概を持ち、夢に向かって前進してほしい」と式辞を述べ、中西正史市議会議長らが祝辞で「小矢部の発展と飛躍の原動力になってほしい」などと呼び掛けた。

 新成人代表の槻尾凌さんが「私たちの成長に関わってくださった多くの方に恩返しをし、後に続く後輩の見本となるよう日々精進していく」と誓いの言葉を、高橋葉月さんが交通安全の誓いを述べた。畑琢也さんの指揮で市民歌を斉唱した。

砺波・南砺・五箇山 ニュース