新潟県 燕・三条・弥彦 アウトドア・レジャー

燕市観光協サイトを一新 スマホでも中国語でも英語でも

新潟日報(2018年1月5日)

 情報発信力の強化やインバウンド観光の拡大に向け、燕市観光協会がウェブサイトをリニューアルした。トップページのデザインを一新して内容を充実。新たに英語と中国語のページを設け、スマートフォンなどのモバイル端末にも対応させた。

 新しいデザインには、分水おいらん道中や大河津分水、背脂ラーメンなどの写真を使用した。動画を用いて工場を紹介し、モデルコースやまち歩きの7コースを提示した。国上山の山野草も写真を掲載した。

 サイトへのアクセス状況を分析したところ、唯一英語に翻訳してあった良寛のページに海外からアクセスがあった。また、パソコンよりもモバイル端末からのアクセスが多い月があった。こうしたこともあり、外国語やモバイル端末に対応させた。

 市観光協会は「モバイル対応により、現地に来て情報を得やすくなった。今後も中身を充実させ、燕への誘客につなげたい」としている。

 URLはhttps://tsubame-kankou.jp

燕・三条・弥彦 ニュース